ページの先頭
ホーム > 認定試験 > CCNA R&S (Cisco Certified Network Associate Routing and Switching)


認定試験

シスコ技術者認定試験
このページを印刷

CCNA R&S (Cisco Certified Network Associate Routing and Switching)

Cisco Certified Network Associate (CCNA®) Routing and Switching 認定は、アソシエイトレベルのネットワーク エンジニア向け認定プログラムです。 中規模ルーテッド・スイッチド ネットワークの導入、設定、運用、トラブルシューティングを行う能力を証明します。 1~3年の業務経験を持つネットワーク スペシャリスト、ネットワーク アドミニストレーター、ネットワーク サポート エンジニアに適しています。 CCNA Routing and Switching 認定プログラムによって、ネットワークの基礎知識を効果的に向上し、ネットワークの価値を高めることができます。
前提条件 受験資格は特にありません。
推奨トレーニング
試験
  • 200-125J CCNA
または
  • 100-105J ICND1
  • 200-105J ICND2
再認定 CCNA Routing and Switching 認定の有効期間は3年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 現行のアソシエイト レベル試験の 1 つ (ICND1 試験を除く) に合格
  • 現行の 642-XXX または 300-XXX プロフェッショナル レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の 642-XXX シスコ スペシャリスト試験の 1 つ (Sales Specialist、MeetingPlace Specialist、Implementing Cisco Telepresence Installations [ITI]、Cisco Leading Virtual Classroom Instruction、650 オンライン試験を除く) に合格
  • 現行の CCIE 筆記試験の 1 つに合格
  • 現行の CCDE 筆記試験に合格
  • 現行の CCDE 実技試験に合格
  • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格

現在よりも上位レベルの認定に合格することで再認定を取得した場合、現在の認定の有効期限は、新たに取得した上位レベルの認定資格の有効期限と同じになります (たとえば、CCNA Routing and Switching 認定の有効期間が 1 年残っている状態で、CCIE 認定に合格した場合、CCIE 認定と CCNA Routing and Switching 認定の両方とも、CCIE の合格日から 2 年間有効となります)。


 

このページの上へ