ページの先頭
ホーム > 認定試験 > LPIC Level 3


認定試験

Linux技術者認定試験
このページを印刷

LPIC Level 3(Linux Professional Institute Certification Level 3)

LPICレベル3は、「エンタープライズレベルでの仕事が出来る技術者」を認定する資格試験です。下記の3つの分野の最高レベルの技術力を持つ、専門家レベルのLinuxプロフェッショナルとして認定されます。

◆3つの分野
  • Mixed Environment(300試験):Linux、Windows、Unixが混在するシステムの設計、構築、運用・保守
  • Security(303試験):セキュリティレベルの高いコンピュータシステムの設計、構築、運用・保守
  • Virtualization &High Availability(304試験):クラウドコンピューティングシステム(クラウド)の設計、構築、運用・保守
前提条件 LPIC Level 2 所有
推奨トレーニング
試験
  • LPI 300 Mixed Environment Exam
  • LPI 303 Security Exam
  • LPI 304 Virtualization & High Availability Exam
※各試験に合格することでそれぞれの認定を取得することができます。
再認定 認定日から5年以内に「同一レベルの認定の再取得」をすることで、「ACTIVE」な認定ステータスを維持することができます。
試験情報に関してはLPIC公式サイトもご覧ください。
LPICレベル3 概要(LPI-Japan)


 

このページの上へ