ページの先頭
ホーム > 研修コース> OpenStack > OpenStack 構築・運用管理(OPCEL 認定試験対応)

クラウド・仮想化 OpenStack
このページを印刷

OpenStack 構築・運用管理(OPCEL 認定試験対応)

---コース概要---
OpenStackアーキテクチャの概念的理解と実践的で詳細な技術内容を問うOPCEL認定試験の傾向にしたがった技術解説と、実務で使える技術を身に付けるため、実機を使用した演習を行います。

また、試験対策の仕上げとして、実試験の形式に近いWebベースでの模擬問題を通して修得の度合いを確認することができます。


---コース目標---
OpenStackの理解と、OPCEL認定試験合格を目指します。


---教材---
・OPCEL認定試験対応テキスト
・模擬試験Webサイト


---価格---
通常価格   試験バウチャーなし : \ 240,000 -
通常価格   試験バウチャーあり : \ 264,000 -

 ※「試験バウチャーあり」をご希望の方は、受講申し込みの「備考」欄に
   「試験バウチャーあり 申込み」と ご記載ください。


---特記事項---
・OpenStackディストリビューション: RDO Liberty版
・実機による構築演習:ホストOS: Fedora 22, ゲストOS: CentOS 7
上記環境を構築しております。
お申し込み

このコースのお申し込みは上記ボタンからお進みください。

開催日程

このコースの研修スケジュールの確認は上記ボタンからお進みください。

このコースの研修は、こちらの認定資格取得に役立ちます。

コース名 OpenStack 構築・運用管理(OPCEL 認定試験対応)
開催期間 4日間
時間 09:30~17:30
価格(税抜) \240,000.-
前提条件 ・Linuxの業務経験のある方
・仮想化技術に関する一般的な知識をお持ちの方
コース内容 [第1部]アーキテクチャとデプロイメント
1章:クラウドコンピューティングの概念
2章:アーキテクチャと設計
3章:インストレーションとデプロイメント/演習
4章:クライアントアクセス(CUI/GUI)/演習
模擬問題

[第2部]コアサービス
1章:アイデンティティサービス(Keystone)/演習
2章:ネットワーキングサービス (Neutron)/演習
3章:イメージサービス (Glance)/演習
4章:コンピュートサービス (Nova)/演習
5章:ブロックストレージ (Cinder)/演習
6章:オブジェクトストレージ (Swift)/演習
模擬問題


[第3部]オプショナルサービス
1章:ダッシュボード (Horizon)/演習
2章:テレメトリ(Ceilometer)/演習
3章:オーケストレーション (Heat)/演習
4章:ベアメタルプロビジョニング (Ironic)
5章:その他のオプショナルコンポーネント
模擬問題
認定資格

このトレーニングは次の認定資格に関連しています。

※キャンセル期限については研修規約をご確認ください。 
コース名 期間 日程 価格(税抜) キャンペーン価格
(税抜)
会場 募集
OpenStack 構築・運用管理(OPCEL 認定試験対応) 4日間 2017/10/30(月)~2017/11/02(木) \240,000.- - 五反田
OpenStack 構築・運用管理(OPCEL 認定試験対応) 4日間 2017/11/07(火)~2017/11/10(金) \240,000.- - 五反田 お問合せください
OpenStack 構築・運用管理(OPCEL 認定試験対応) 4日間 2017/12/19(火)~2017/12/22(金) \240,000.- - 五反田 申込
OpenStack 構築・運用管理(OPCEL 認定試験対応) 4日間 2018/03/06(火)~2018/03/09(金) \240,000.- - 五反田 申込


 

このページの上へ